トップ / 農地は太陽光発電で有効に

農地は太陽光発電で有効に

農地を太陽光発電に

農地の太陽光発電は過疎を救う

農地といえば、現在では立ち並ぶものといえば太陽光発電のパネルではないでしょうか。あまり景観がよくないと眉をひそめる向きもあるかもしれません。しかし今、農村地帯の過疎化はかなりひどく、私の田舎も1万人ほど住んでいたのが二十年ほどで三千人程度まで減ってしまいました。もはや農地で作物だけ作っていくには単純に人手が足りない時代がすでに始まっているのです。そのまま放置すれば山林に戻ってしまう土地を有効活用できれば少しは農村地帯にもお金が落ち、過疎もましになっていくかもしれません。その救世主に太陽光発電を。

工務店,コンクリート

太陽光発電の有用性について

太陽光発電は、太陽の光を利用した自然エネルギーです。個人で行う場合には自宅の屋根や庭に太陽光パネルと設置すことにより行います。発電した電気を自宅で使用することもできますし、売電といって電力会社に買ってもらうこともできます。太陽光発電の一番の利点は地球にやさしということです。石油などの化石燃料を燃やすと二酸化炭素が発生し地球温暖化を促進してしまいます。しかし、自然エナルギーではそのようなことは起きません。

↑PAGE TOP

© Copyright 工務店が考慮するべき事. All rights reserved.