トップ / バルコニーを作る工務店

バルコニーを作る工務店

工務店と防水加工

工務店でのバルコニー

バルコニーは現場での施工が主流となっていましたが、現在ではユニットの状態で根太組みを採用している場所も存在しているのである程度自由に設計をすることができるようになり、設計住宅をしている方にとってはうれしい事柄です。工務店にとっても選択することができる点で提案することができます。バルコニーは住む人にとってはこだわりの強い場所であると同時に外観で他人に見えてしまう場所であるので気を使う場所でもあります。工務店はそのようなお客様からの提案をしっかりと受け答えする中で信頼等を得て施工に取り組むことができます。

工務店,コンクリート

バルコニーの防水工事

多くの木造住宅でも取り入れられているバルコニーの防水対策はFRP防水と呼ばれるものになります。FRPとは繊維強化プラスチックと呼ばれる材料で、定期的にメンテナンスをすることで長期間防水でき、さらに耐熱性・対候性にも優れています。普通のコンクリートのほかにも合板の上から施工することができるので利便性が高い方法です。FRP防水で保護することで雨漏りや劣化を防ぐことができるので工務店でも積極的にお勧めしています。工事にかかる時間もそれほど長くは無いので、ご自宅のバルコニーのお手入れについて、工務店へ相談する際にこの方法を参考にしてみましょう。

↑PAGE TOP

© Copyright 工務店が考慮するべき事. All rights reserved.